1. HOME
  2. ブログ
  3. 活動報告
  4. ブータンとバングラデシュの子供たちへ「みんなが幸せになるといいね」

BLOG

ブログ

活動報告

ブータンとバングラデシュの子供たちへ「みんなが幸せになるといいね」

アジアキッズケアにいつも支援をありがとうございます。

ブータンはどんな国?

ブータンは、高地の厳しい自然環境の中、貧しくても幸福度が高い国です。家族が助け合い、子供も家事手伝いを欠かさず、毎日を感謝の気持ちで過ごすそうです。

今回ボランティアに参加してくださった、ブータン出身のレキさん家族が民族衣装を着て母国紹介(写真左)

その後、みんなで持ち寄った支援物資を真心こめて箱詰めしました。

アジアキッズケアからの支援物資はどうやって届けるの?

アジアキッズケアからの荷物は、現地の仲間を通して、必要な子供たちに「ハンドtoハンド」で手渡します。

日本の若者も笑顔で多数ボランティア活動に参加し、「人のために役立てたと思うと嬉しく、また参加したい」「日本が便利で恵まれた国だと分かり、感謝を忘れないようにしたい」「交流を通して、幸せの国のイメージと違う現実を知ることができた」「荷物が現地に届いて、子供たちが喜んでくれたらいいな」等の感想を書いてくれました。

世界の貧しい子供たちに幸せと平和が訪れることを願っています。ご協力いただいた皆様に心から感謝します。

ブータンのゾンガ語で「カディンチェラ(ありがとう)」、次回の荷造りボランティアは2021年2月21日(日)です。 マラウィ、ザンビアに贈る荷物を作ります。

アジアキッズケアHP:https://asian-kids-care.com/
引き続き支援へのご協力をよろしくお願いします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事