1. HOME
  2. アジアキッズケアの活動内容
  3. 支援物資の送付
  4. 支援物資の送付ってどんなことするの?

支援物資の送付

アジアやアフリカの子どもたちとその家族へ

支援物資の送付

支援物資の送付ってどんなことするの?

アジアやアフリカの子どもたちとその家族が必要とする支援物資及び送料寄付(段ボール1箱:2000円以上)を互いに持ち寄り、私たちの愛とまごころを添えて、「ハンドtoハンド」で送り届けていきます。

支援物資の内容について

以下の支援物資について、事務所へ持参又は事務所宛に送付をお願いします。

夏物衣料(中古・未使用・新品)※冬物衣料は不可 ・洗濯されていてよく乾燥した物。できるだけきれいな物をお願いします。
幼児・子ども用、大人用、男女用いずれの物も可。
学用品・教材・楽器類(中古・未使用・新品) ・ノート・筆記具・図工教材等の学用品に類する物。学習に役立つ楽器類(笛、ピアニカなど)。
・自分でもらって喜べる物で、壊れたり不備のない物。
・割れ物や金属類(はさみ・カッター)は不可。
バスケットボール、サッカーボール、バック、サンダルなど(中古・未使用・新品) ※届けられた支援物資の中で、引き取れない物品や粗悪な状態の荷物は「着払で返送」する場合がありますので御了承下さい。

送付の前にご一読ください

  • これは、廃品回収の事業ではありません。私たちの暮らしの中でまだ活用できる良いものをプレゼントとして贈り、使ってもらって喜んでいただきたいのです。目安にしていただきたいのは、中古であっても「自分でもらってうれしい程度の物」です。
  • アジアキッズケア事務所宛に支援物資を送付される場合は、送料寄付を郵便払込(通信欄に送料寄付と記入)していただき、届けてくださることをお願いします。
  • 支援物資は、送り先の子どもたちのニーズに基づき、集められた物資を送付する、購入して送付する、又は資金援助にて現地調達するなど、適切な方法を選択して支援をします。

送料について

国際小包郵便の場合、段ボール1箱(20kg以内)を例えばインドに送付する時、航空便では送料約2万円、船便では約8500円が必要です。そのため、送料を含めた必要経費をどうするかが問題になります。

ボランティア団体が支援物資を集めたけれど、実際に現地へ送れなかったり継続できにくい理由は、この送料及び現地における引き取り・運搬・配布手段等のハードルがあるからです。

でも、経費を支援する皆さんで少しずつ負担し、現地協力者との連携で送付が可能になってきます。

アジア キッズ ケアはこうした理由で、支援物資と送料寄付(段ボール1箱:2000円以上)を併せて事務所宛に届けてくださることをお願いしています。その他の寄付等は、支援物資の購入や必要経費に充てさせていただきます。

 


活動の様子を写真を交えて紹介しています。
送った荷物はその後どうなったんだろう?ぜひご覧ください。

活動報告(アジアキッズケア会報)はこちら


資料請求なども、こちらからお申込みください。
2カ月おきに行っている荷造りボランティアの参加も歓迎します。

アジアキッズケア 支援の申し込み・お問い合わせはこちら